チーズとワインのマリアージュから

f0049813_19534034.jpg


よーく見てください。

これはオリーブの実です。
フランス・ラングドック産のリュックフレッシュオリーブといって、保存用に加工せず、薄い食塩水とヒマワリ油に漬けただけのフレッシュオリーブです。
タイミング良く輸入されてすぐに送ってもらえたようです。
日持ちしないためこの時期のほんの短い間しか口にできないのだそうです。
よく目にするオリーブの実と違って両はしがつんとしていてクロワッサンのような形をしています。
そして左上の壺の中の種もしっかりしたクロワッサン形。
味は油こくなく爽やか、こんなに浅漬けっぽいのにオリーブのあの苦味はどうなってしまったのでしょう。
いくつでも食べられます。

できれば毎年食べたい・・・・と願う私です。

ついでにもうひとつよーく見ていただきたいこの器。
これはオリーブのための器です。
手前にオリーブの実を入れ、右側の小さな壺にオリーブを刺すスティックを入れ、左の壺に種を入れるようになっています。小さな二つの壺はくっついています。
やっと活躍の場を得てうれしそうに見えます。
[PR]
by poppy_seed | 2009-11-08 19:53 | 美味しい